築地で『氷見フェア』やります。

11/24~11/25の日程で築地場外での『氷見フェア』に出店します

氷見ブリほたるいか白えび商品を販売しますお近くの方はぜひ、お立ち寄りください。

店長の中島です★

まるなか屋オリジナル『ほたるいか生造り』も販売しますので

この機会にどうぞお立ち寄りください。

お歳暮はいつからはじまった?

年の暮れが近づいてくると、気になってくるのがお歳暮。今でこそ一般的な習慣になっていますが、お歳暮のはいつからはじまったのでしょうか。
贈る際には、時期や費用、マナーなど、気になることがたくさん出てきますね。まずは由来を知っておくと、お歳暮のことが理解しやすくなりますよ。

お歳暮の歴史

日本でのお歳暮のはじまりは、室町時代とも言われています。
江戸時代には一般的な習わしとして全国に広まり、明治30年代になると、親や親戚だけでなく、お得意様やお世話になっている方にもお歳暮を贈る習慣が定着していきました。

お歳暮の由来

お歳暮は、年越しの「御霊祭」で塩鮭、するめ、数の子、塩ぶり、魚介類の干物などを祖先の霊に供えた名残りで、こうした供物を嫁いだ娘や分家の者が本家に持ち寄ったことに始まります。古くは日持ちのするものが多かったようです。
その後、年末に帰省できない子どもや遠方に住む親戚が、祖先の霊や年神様に供える供物を本家に贈るようになり、やがて、日頃お世話になっている親類や上司、取引先などにも贈られるようになりました。
もともと「歳暮」は年の暮れを意味する言葉ですが、こうした年末の贈り物の呼び名として定着していったといわれています。

お歳暮のマナー3つのポイント

1.いつ贈るのか

元々は正月を迎える事始めの日、12月13日から贈る習わしがありました。
現在では年末はいろいろと忙しい時期でもありますので、最近では早まっている傾向があります。
ですが遅くても12月20日頃までには届くように準備しましょう。

2.のし紙の種類は?

のし紙は、紅白の蝶結びに熨斗が付いたデザインのもを用います。表書きは濃い色の墨を用いて楷書体で書くのが基本です。上書きは水引中央結び目の上に「御歳暮」と書き、名前書きは水引中央結び目の下に表書きよりやや小さめにしてフルネームで書き入れます。
ここ最近では「簡易のし」と呼ばれる短冊タイプ(短冊のし)も多くなりました。

3.挨拶状を添える

本来は、先様宅に直接訪問して送り届けることが習わしですが、最近では宅急便で届ける事が一般的です。
身内や気心の知れた友人に贈るときは電話で贈った旨を伝えるだけで構いませんが、日頃大変お世話になっている方に贈る場合は、挨拶状をつけましょう。お歳暮と一緒に添えるか、届いた頃を見計らってハガキや手紙を挨拶状として贈るのがマナーです。

 

お歳暮・ギフト

能登牡蠣燻製オイル漬け

「能登牡蠣の燻製オイル漬け」再入荷しました。少人数で手作りの為大量には作れませんが

今回、限定24個入荷しました。ご希望の方はお早めにどうぞ(お電話でのご予約も承っております)

お歳暮承り中です

氷見まるなか屋では、只今お歳暮ギフト、冬ギフト承り中です。

お世話になった方や、親しい方々に氷見の海産物詰合せは、いかがでしょうか

氷見の美味しい干物や昆布〆などお好みに合わせた詰合せをお作りします

氷見ぶり、のどぐろ、白えび、ホタルイカ等と氷見産の干物を組み合わせたセットが人気ですよ(^^)/

氷見のブリ

少しずつ寒くなるにつれ、氷見の鰤も徐々に大きくなったサイズの物も獲れ始めました。

まるなか屋番屋街店では、鰤の子供「ふくらぎ一夜干し」が人気です(^^♪

かなり大き目サイズの干物ですが旨みがギュッと凝縮された「ふくらぎ」は、食べ応えも満点ですよ~

氷見産ふくらぎ

 

>ふくらぎ一夜干しの商品詳細はこちらから

 

東京海洋大海鷹祭にて「氷見ぶり」商品好評販売

11月4日、5日と東京海洋大学(海鷹祭)に「氷見のぶり」を使ったぶりコッペ、ぶりサンド、ぶりまん等鰤の新しい食べ方を広めるべく、行ってまいりました。今回で2回目の参加となり、ブリ商品も種類が豊富になりました。

←新商品の「ぶりコッペ」です

ぶりの旨みを生かしつつ、イタリアンな味に仕上がっています

コッペパンも柔らかく、鰤の身とも相性抜群です。

昆布パンを使った「ぶりサンド」のタルタルソース味も好評で、午前中には完売となりました。

皆様ありがとうございます。

 

海洋大学の皆様ご協力ありがとうございました。

かきオイル漬入荷しました

毎年人気の「牡蠣のオイル漬」入荷しました。

カキを燻製にした物をオリーブオイルベースの

調味オイルに漬けてありますので、そのまま

お召し上がりいただけます。常温での持ち帰りも

可能です。少量入荷の為、お早めにどうぞ(^^)/

ご予約も承っております。今年もぷりぷりですよ~

 

ちょい炙りがまた旨い!

炙りたてのホタルイカの素干しはホタルイカの旨味とワタの苦味が混ざり合い、そのままとはまた違った美味しさが楽しめます。
ライターで軽く炙るだけでも美味しくいただけます。
自分好みの炙り加減で、パチパチと弾ける音が食欲をそそりますよ!

ホタルイカ素干

>ホタルイカの商品一覧はこちらから